2020年5月1日 現在 の署名数

81,589人 / 目標100,000人

 署名にご協力頂いた皆様へ


当委員会の「趣旨・目的」であります二輪高速料金半額の実現を目指すための「手法」として、「全国289箇所の衆議院議員に直接陳情する!」が記載されています。【以下参照】

【全国289箇所の衆議院議員に直接陳情する!】
全国289の小選挙区には必ず1名の衆議院議員が選出されています。比例復活当選で2~3名の地域もあります。この問題に与野党は関係ありません。選挙区ごとの署名が集まった時点(最低100名分)で、事務局にて最も効果があると判断した衆議院議員1名を選定し、責任を持ってお届けします。

さて早速ですが、昨年より当委員会のほうへ、衆議院議員の他、数名の参議院議員から、趣旨に賛同し是非協力したいとのお声をいただいています。
現在、当初からの署名目標である100,000人に対し35,000人を超えたところですが、参議院議員は一部の合区(鳥取県・島根県、徳島県・高知県)を除き、47都道府県中45都道府県の代表が選出される仕組みです。

そこで、参議院議員の選挙区で平均しますと、約800人の皆様に署名をいただいている計算となり、本年7月に執行されます「参議院議員選挙」の背景から考え、協力いただける参議院議員(参議院議員候補者含む)であれば、当委員会として、この機会を見逃す手はないと確信し、署名をいただきました皆様方にご案内をさせていただく運びとなりました。

つきましては、当初の手法(衆議院議員の際)と同じく、与野党に関係なく、事務局にて最も効果があると判断した参議院議員(参議院議員候補者含む)を各選挙区から1名(比例区は若干名)を選定し、責任を持ってお届けしますので、ご理解、ご協力いただけますようお願い申し上げます。

二輪高速料金半額化 周知ポスター

二輪高速料金半額化ポスターの掲示、署名活動の周知活動にご協力いただける方を募集しております。 ご協力いただけます方は、右画像をクリックするとPDFが開きますので、印刷の上ご使用いただけますと幸いです。
(配布用のチラシとしてもお使いいただけますので、ご協力賜れれば幸いです)

二輪高速料金半額化 周知カード

右画像をクリックするとPDFが開きますので、印刷の上ご使用いただけますと幸いです。

© 2017 Motorcycle Highway toll fee half price Executive committee